今日も映画日和

見た映画の記録をしていきます!興味を持ってもらえれば

昼顔 あなたのお昼はどんな顔?

 

http://4.bp.blogspot.com/-MxPmeBGHN0w/TxUgiYIdMiI/AAAAAAAACzg/H3m2zy62dCk/s1600/DSC01191.JPG

お昼、奥様たちはどういった生活を送っているのでしょうか。。。

 

もしかしたら、旦那さんの知らない男性と会ったりしてる人もいるかもしれませんね

 

昨日、現在公開中の映画「昼顔」を見てきました!

http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/img/upload/movie/1491808735_153448328058eb31dfe1473.jpg

映画「昼顔」公式サイト

みなさん、結構ご存知だとは思いますが、不倫を題材にした映画ですね。

 

2014年にドラマでやっていたのが始まりで、放送終了後も夕方の時間帯に再放送をやっていたりと割と好きな人もいるドラマだったのではないでしょうか。

Netflixなんかでも見えるので興味ある方はぜひ。

 

ただ、ドラマを見ていなくても十分楽しめる映画でした。

 

メーン演者は上戸彩さん、斎藤工さんの2人です。

 

映画のあらすじは

 

お互いに結婚していながら、惹かれあい愛し合うようになった笹本紗和(上戸彩)と北野裕一郎(斎藤工)。その一線を越えた関係はいつしか明るみになり、ついに二人は別れざるを得なくなってしまった。そして、紗和は夫とも別れ一人になった。
あれから3年―
紗和は海辺の町で慎ましく暮らしていた。オーナーの杉崎尚人が営むレストランでの見習いと狭いアパートの往復が日課で、北野の夢を見る事さえ既に無くなっていた。海岸沿いの小さな町には、彼女の過去を知る者は誰もいない。
一方、大学の非常勤講師となっていた北野は蛍に関する講演を、ある街で行う事に。
講演中、客席に目を向けたとき、彼は言葉を失ってしまう。そこには、紗和の姿があった。
「神様は、私を試していたのでしょうか」
運命のいたずらか、再びめぐり会う二人。あの時に交わした愛を忘れられず、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。清流ながれる蛍の住処が“約束の場所”。
そんな中、二人の前に現れたのは、北野の妻・乃里子だった……。

引用:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/hirugao-movie.html

 

 

「昼顔」を見て、不倫であろうがお互いが愛を持って接している姿は普通の夫婦や恋人のように美しくて素敵だなと感じました。

ただ、素敵なのは2人だけの空間で、そのほかには少なからず傷つけられている人もいるんですよね。

愛してる思いが強ければ、それが傷つけられたり、奪われたりした時にその愛は悲しみと憎しみへと形を変えてしまうのではないでしょうか。

愛と憎しみが生み出した結末に少し悲しさを感じるような映画でした。

 

以外にネット上の評価はそんなに高くはないみたいですね。

連ドラから見てた人にとっては少し残念だったという意見もあるようです。

 

 

連ドラはほぼ見ていない自分にとっては結構見ごたえがある映画だとは感じましたよ。

 

 

キャスト(参考https://ciatr.jp/topics/226673

上戸彩(笹本紗和)

http://images.ciatr.jp/2016/10/21155019/62af5a0ecafe6de3a81da6f3881534dc-640x427.jpg

すごく綺麗で不倫なんて全くしそうにない清楚系なのに見事に役を演じきってますねー

はしゃぐ姿があるんですが本当に可愛いですね。

写真のようなちょっと切なそうな目線も素敵ですね!

上戸さんは1999年にアイドルグループZ-1にてデビュー。2002年にグループが活動を休止してからはソロでもCDを出す。女優業は2000年に『涙をふいて』で活動を開始して以来数々のドラマに出演。2007年にソフトバンクのCMで上戸家長女を演じ、2017年現在も同じシリーズCMに続けて出演しています。

2012年の9月に元EXILEのHIROと結婚し、2015年に第一子を出産。今作品『昼顔』は産後の復帰作品となっており、過激なシーンが予測される事、久しぶりの登場となる事から上戸の演技に期待が寄せられています。

不倫映画ということで本人の心境はどうだったのでしょうかね。

 

斎藤工(北野裕一郎)

http://images.ciatr.jp/2016/10/21155019/d8215b0045b1520cb767405d0c2578a3-640x427.jpg

もともと色気のある俳優なので似合いますよね。

低音ボイスがまたすごくエロいんです。

斎藤工は2001年に映画『時の香り〜リメンバー·ミー』で俳優デビューしています。イケメン俳優のポジションにいながら、本人がイロモノな役を好んでいるためか多様な役を演じており、2014年のドラマ『昼顔』の人気と共に広く知られる事となりました。

 

伊藤歩(北野乃里子)

http://images.ciatr.jp/2016/10/21155019/c79802400682020d366424592f0b7864-640x427.jpg

作中では北野乃里子は裕一郎の一つ年上の妻で、ドラマに引き続き伊藤歩が演じています。ドラマの中では研究所で准教授をしており、仕事は順調なものの家事は苦手で、紗和と裕一郎の不倫をきっかけに夫婦仲が悪くなっていました。

伊藤は6歳の頃からモデルの仕事を始め、1993年に映画『水の旅人-侍KIDS-』で女優デビューしました。1996年の映画『スワロウテイル』にて日本アカデミー賞新人俳優賞および優秀助演女優賞を受賞した時にはまだ16歳で、その演技力が高く評価されています。

近年では2015年にNHKBSプレミアムのドラマ『その男、意識高い系。』で連ドラマ初主演を果たしました。

 

平山浩行(杉崎尚人)

 

http://images.ciatr.jp/2016/10/21155019/269e52d5c3a6b8f917320c016ee0db52-640x427.jpg

 

杉崎尚人は映画版からの新しいキャストで、新しい人生を歩み始めた紗和が務めるレストランのオーナーという役どころです。紗和とどのような関係を持つのか、注目が集まっています。

杉崎を演じる平山浩行は2003年にドラマ『高原へいらっしゃい』で俳優デビューし、それ以来数多くの作品に出演。イケメン俳優ながら、親しみが持てる演技で好感度が高く、代表作は2005年のビートたけし監督作品『菊次郎とさき』や、江戸にタイムスリップした医者を描いた2009年のドラマ『JIN-仁-』などです

2008年に所属事務所を移籍しており、その時に芸名を平山広行から平山浩行に改めました。近年では2015年にドラマ『オトナ女子』に出演し、オシャレな眼鏡姿を披露しています。

 

 

キャストも魅力的で、物語の最後には衝撃のクライマックスがあるのでぜひ見てみてください!

 

映画ブログブログランキング参加用リンク一覧おすすめ映画ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村